今日は、来週の臨時議会に向けての議会運営委員会が開かれた。
この時期の定例ともいえる臨時議会は議会内の人事が議案となりますが、
この他に税の法律改正にともなう市条例の改正議案もあり、その提示があったようです。
議運後、会派の会議でこれまでの議運、会派代表者会議報告、
またその他いろいろな案件について話し合いをしました。
会派という限りは皆が同じ情報を共有し、基本的に同じ考えでないとなりませんので、
今の会派は人数が7名であること、これまでの生い立ちから考え方もそれぞれですので、
こうした会議が頻繁に行われ、意思統一が図れることは良いことだと思います。
人数が多いというのはどうしても小回りがきかないということがありますが、
逆に多くの考えが出されるので、議論さえ尽くせば、
多くの市民の皆さんの考えをしっかり反映でき良い結果を出せるので、
私もその一員としてより努力していきたいと思います。

ところで、昨日の側溝のつまり(冠水)について、
香久山区長さんに連絡をして、他にそうした報告はないということを確認してから、
担当部局へ相談に行き対応をお願いしましたが、
たまたま同じ会派の議員も同様な話しをしていましたので、
市内全域ではちょこちょこあるのだろうと推察できます。
ちょっとしたことではありますが、思わぬ問題などに繋がる可能性もありますので、
日頃からこうしたことをきちんと片づけるのも行政の仕事で、
きっと早速対応されたと思いますが、これからも宜しくお願いしたいものだと思います。
2009.05.08 / Top↑
Secret