今日もよく雨が降りました。
家に帰ってきた息子が開口一番「近くの側溝が凄いことになっている!」と言うので、
早速土砂降りの中、傘を差し長靴で見に行きました。
なるほど時々水が溢れる場所ですが、今回のはいつもに増して凄い!
坂の一番低い場所ですので、どうしても土砂が貯まりやすく、
おそらく葉っぱやゴミも詰まっているのでしょうが、降り続いた雨で道路一杯が池のよう・・。
車が勢いよく通ると歩行者はザバ~と水を浴びる事になりそうで、
明日の朝、子どもたちの通学前までに水がひいてくれるといいのですが・・・。
組長さん、区長さんへは報告をしておこうと思います。

と、前段が長くなってしまいましたが、今日は午後、宅建協会支部の入会審査会。
私は今回、入会希望法人の推薦人として出席しました。
宅建業はその社会的責任の重さから供託金を1千万円法務局へ供託するか、
私たちのような宅建業協会へ入会し、保証協会に保証金を預けなければなりません。
とうことで、協会入会に当たっての審査は当然の事ながら厳しいものとなり、
推薦人になるのは結構なプレッシャーです。
法人と言ってももちろん代表者が信用できないと推薦人にはなれません。
今日は、その入会希望者がなんと時間ぎりぎりに来たので、
推薦人でありながら、審査会で推薦の言葉と同時に一言ちくりとやってしまいました。
もし、入会拒否となれば前代未聞だったかもしれませんが、
そんな大げさなことではなくても、やはり人として信頼を勝ち得ようと思えば、
ましてや普通に商売をしようと思えばルールや礼儀をきちんとすることは当然で、
今日の人はまだまだ若い、これからの人でしたので、言ってあげて良かったと思っています。
人に注意をする以上、自分も指摘をされないようしっかりしたいと思う今日でした。
2009.05.07 / Top↑
Secret