今日、午前9時30分で9月定例議会の質疑通告が締め切られました。

会派で問題視した議案についての打ち合わせが、
昨日のうちにできていなかったこともあって、
急きょ私が質問することとなり、
今朝はぎりぎり通告の間に合わせることになりました。
2回目の議会だというのに、
このバタバタ劇はなんとも情けないものでした。

それにしても、20名の一般質問に対する当局の対応は大変なもので、
そのご苦労には敬意を表するところですが、
特に今回は、考えるに市民の皆さんが、いろいろお聞きになりたいことがあるということでしょう。
明日からの一般質問です。
新市長の所信表明に対する各会派の代表般質問もあるということで、
多くの傍聴があるといいと思います。

私たち会派は今回代表質問含めて5人全員質問をするわけですが、
3回目以降、質問人数が減っていくか?といわれれば、
まず、議会での質問は我々に課せられた義務なので、
基本的には会派でまとめるにしても、必ずしなければならないと思うところで、
また新しい市長のもと、行政のスタイルが落ち着いてくるまで、
あるいはある程度の成果が出始めるまでは、
やはり、しっかりやらせていただくことになるのではと思います。

それにしても、今日もいろいろ当局とやり取りする中で思いましたが、
職員の皆さんは、これまで何かというと、
市民、市民と振り回されたのではないかと思います。
もちろん市民の皆さんの意向は意識しないといけないことですが、
私は、当局には、これまで結果として発揮できていなかった、
職員一人一人、行政のプロとしての専門知識を生かして、
しっかりと様々な計画を作成して頂けそうだと、
そしてそれぞれのノウハウをもって、
市民のために確実に行政執行して頂けると感じました。
これから、きっと活発になってくると思いますので、皆さん、期待していてください。

私たち議員もそれに負けずに勉強して参りたいと思いますので、
皆さんもしっかり見張っていてください。
絶対いい日進市にするぞ~!!と、明日からために気合いを入れ直してみました。


2007.09.05 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://nissinforever.blog90.fc2.com/tb.php/66-dc4cc513