今日は、26度を超えるとても良い天気でしたが、
この気持ちの良い一日は、10時からの日進市総合運動公園内の、
大清水湿地の観察会に初めてお伺いすることから始まりました。
大清水湿地観察会-1
運動公園広場側の駐車場にはこのような看板があり、それに沿っていきますと、
大清水湿地観察会-2
テントでは、市役所関係者や「日進自然観察会」の皆さんが案内してくださいました。
大清水湿地観察会-3
入り口に建てられたこの湿地の説明です。
大清水湿地観察会-4
このように、観察される方が直に踏み入れることなく見られるようになっています。
大清水湿地観察会-5
今回は、今見頃のハルリンドウがメインでしたが、他の時期には多くの他の植物が見られ、
秋頃にはシラタマホシクサも見られるとのことでした。
今日の観察会は、岩藤新池の東の上池湿地でも行われており、
天気も良かったのできっと多くの皆さんが来られたのではと思いますが、
私自身、自然の大切さを大いに感じ、またいかに残すか考えさせられました。
今日はその後、名古屋方面へ出かけ、途中、ハナミヅキやツツジ、
そして見事な藤の花も見ることができて、さらにいい季節であることを感じました。

午後は自民党日進支部の幹事会に出席し、
会議終了後、久しぶりの街宣活動を市内2カ所で予定どおりこなしました。
何かと自民党への批判もある中、私たちとしては反省もしながらも、
やるべきことをきちんとこなし、訴えるべきはしっかりとお伝えしたいと考えておりますが、
道行く方々から手を振っていただけたり、思いのほか反応がよく、
今後も一層アピールする努力しなければとあらためて思いました。
応援くださった皆さん、有り難うございました。
期待を裏切らないよう頑張って参りますので、これからもどうぞ宜しくお願いいたします。
2009.04.19 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://nissinforever.blog90.fc2.com/tb.php/659-8a1465b6