少し前の新聞記事になった話しで、遅まきながらですが、
日進市は「すぺしゃるさぽーと for kids ガイドブック」を作成しました。
ガイドブック
これは、日進市の療育施設「すくすく園」からできた、
障害児を持つ親の集まり「じゃんぐるじむ」の皆さんが、
「障害児を育てる地域の支援体制整備事業」として受託し作成したものです。
私のところへも近隣の市町の関係者から問い合わせがあるくらいですが、
実際に読んでみて、特別な支援が必要な方に自らの経験を生かして欲しい、
またそれ以上に、こうしたこと多くの方々に知って欲しいという願いを感じます。
実はこのところ、知っているものの、実際するのは初めてという仕事をしていますが、
何とも大変で時間のかかること、苦労しています。
何事も経験ですが、でも知っているのと知らないでは全く違うので、
こうしたガイドブックが当事者だけでなく、いろいろな意味で役に立つと思います。
是非、多くの方にこのガイドブックを手にして頂き、実情を知ることで、
それぞれ互いに気持ちよく暮らしていける社会になればと思います。
ガイドブックは、数に限りがあるということですが、
日進市役所福祉課窓口で聞いて頂ければと思います。

2009.04.16 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://nissinforever.blog90.fc2.com/tb.php/656-854c3e36