今朝は雨が降り、防災訓練どうなることかと思いましたが、
希望通り?曇り空でさほど暑くもなく終えることが出来ました。
私は、結局サブ会場の香久山小学校でずっと見せて頂きましたが、
関係者の皆様、事前準備、また今日の運営、大変お疲れ様でした。
参加された地域の皆様も大変だったかと思いますが、
昨日、そして本日は早朝から準備されました特に市の職員の方々、本当にお疲れ様でした。
有事には、自分のことがもちろん優先になるとはいえ、
市民にとっては行政の手助け、リードなくして災害復旧はあり得ません。
頼りにしていますので、どうか訓練以上に宜しくお願い致します。

さて、私はと言いますと、訓練もさることながら、
地域の方々とお話しし、いろいろなお考えを聞くことができ、とても有意義な時間でした。

中でも私ども議員に対するご意見を頂戴し、
やはりもっと知って頂くことが必要と痛感しました。
皆さん、奥ゆかしいので興味があっても聞きづらかったかと思われる、
議員報酬について、今回触れることにします。

日進市議会議員の報酬は、月に417,000円
ここから所得税、共済掛け金を控除され、振り込まれる、いわゆる手取りは約28万円です。
(議長 524,000円、副議長 439,000円)
それから、国会、県議会、名古屋市議会などで盛んに報道される、
政務調査費は、今手元に詳細データがないので、正確な数字でなくて申し訳ないですが、
会派に所属する議員にのみ、一人当たり1万数千円が会派の口座に振り込まれます。
(一人当たり年間約15~16万円となります)
当市の場合、収支報告の際は全ての使途について領収書が必要で、
内容的には書籍購入、行政視察旅費、広報費(会派通信印刷、折り込み費)などで、
個人的に使えるものではありません。
したがって、私たちについては報道されるようなことは一切ありません。

また、このほかに手当はと言いますと、市長附属機関(例えば都市計画審議会)の委員であると
出席毎に手当(都市計画審議会の場合、10,000円)がつきます。
これは、年に2~3回。(機関によって違うと思いますが、そんなに頻繁にはないと思います)
それこそ、私の友達が前半分冗談で、秘書は付くのかとか、交通費はタダかとか聞いてきたことがありますが、まったくの誤解です。

と言うわけで、議会の会期日数等のみで考えて、
もらい過ぎとおっしゃる方もおられるかと思いますが、
皆さんの声をしっかり聞いて、真面目にやるとなれば、
現実には日々の活動に相当時間がかかり、各議員結構大変なことは事実です。

思い違いで市民の皆様と本当のお話しができないのは、つまらないことですので、
こうした疑問がおありでしたら、どんどんお聞き頂きたいと思います。
自治基本条例で議会の政治倫理が問題視されるのが、
ひょっとしたら、こういったことなのかとも感じましたので、
別段隠していることではないので、議会のHPにでも載せて頂くよう要望したいと思います。

議員活動で知り得た情報で守秘義務のあること以外は、
今後いろいろな活動を通じてお知らせしたいと思いますので、
どうぞお気軽に声をかけてください。

訓練のことより、字数をさいてしまいましたが、
明日からの議会、興味のある方はどうぞお越しください。


2007.09.02 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://nissinforever.blog90.fc2.com/tb.php/64-54b1e5df