昨日は議会報告一色になってしまいましたが、
議会の昼休憩中に岩崎台・香久山福祉会館で開かれた、
香久山女性の会総会にお招き頂き、出席させて頂いたことを書きそびれました。
女性の会-1
皆さんがお作りになった「デコレーション寿し」をごちそうになり
女性の会-2
香久山区長さんと一緒に、ちょっとだけご挨拶をさせていただきましたが、
いつも地区のために活動頂き、本当に「感謝しております」の一言です。
こうした地域の方々の地道な活動がひいては市全体の活性化につながると、
今後のご活躍を本当にお願いするばかりです。どうぞ、宜しくお願い致します。

さて、今日は保育園の卒園式。私は新ラ田保育園にお伺いしました。
卒園式-1
園長先生から一人ひとりに卒園証書が手渡され、
卒園児は将来の夢をかたり、証書を親御さんに渡すという感動的な式でした。
園長先生の挨拶で、運動会でのリレーのお話しがとても印象的だったので、紹介しますと、
「保育園では、まず自分でやることを教えたいと思った。そして仲間で協力することを覚えて欲しいと頑張ってきた。運動会でリレーをしたことは、チームワークと勝ち負けにより子どもたちの喜び、悔しさを味わってもらい、仲間で頑張ることを知ってもらえたと思う。」
義務教育で特に小学校で競争することが消えてしまい、
仲良し子良し、平等ということが何となく重視されたと思いますが、
私も、真の協力は真剣に勝負をすることで生まれると思うので、
優劣がつくのは確かに厳しいといえるものの、その現実をしっかり受け止める事が、
大人になったとき役立つと、今日のお話しを聞いて、再認識させてもらいました。
現に卒園児達は、本当に礼儀正しく証書を受け取り、お辞儀をし、親御さんに感謝していました。
卒園式-2
卒園児(緑組さん)と在園生(黄組さん)の掛け合いの歌も素晴らしかったです。
「三つ子の魂百まで」といいますが、幼児の頃に教えられたことは絶対に身に付いています。
その延長で、小学校でも思い切り遊び、勉強して欲しいと思います。
改めて、本日卒園された皆さん、おめでとうございます。先生方も本当にお疲れ様でした。

夜は、赤池の整理組合立ち上げに尽力された、和食の朝熊の社長さんのお通夜でしたが、
新政クラブのメンバー、近藤ひろき議員の後援会長さんでもあり、
私たちも仲間のように激励くださり、本当に突然の事で言葉がありませんでした。
東郷町議員さん達との懇親会が予定されていましたので、
通夜式前に焼香させていただき恐縮でしたが、改めて謹んでご冥福をお祈りします。

最後にとってつけたようですが、東郷町議員の皆さんとの会食は、
ざっくばらんな話しでできて、それぞれの事情が確認できる良い会だったと思います。
よく言われるように、お隣は大切にしなくてはいけませんので、
これからも、どうかよろしくお願いしたいのだと思います。
2009.03.25 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://nissinforever.blog90.fc2.com/tb.php/637-3b309be4