今日、朝は民生委員推薦委員会が中央福祉会館でありました。
昨年1度ありましたが、その時の話しでは、あまり会はないとの説明でしたが、
今回もたまたま転居される民生委員さんがおられるとのことで、
後任の推薦のための委員会ということでした。
区長さんの推薦をうけての審査で、全員賛成で承認されましたが、
人事案件というのは難しいもので、大変責任が重く、プレッシャーを感じます。

夜は、名東区の旧サンプラザで開かれた、
「鈴木じゅんじ君を励ます集い2009」に出席しました。
来賓のあいさつトップバッターは神田愛知県知事。
鈴木じゅんじ代議士励ます集い-神田知事
「地方自治体にとって一番大切な省庁である総務省で大臣政務官を務めておられる、
鈴木じゅんじ代議士は愛知県にとっても非常に重要な人物である」との訴えは、
財源が4500億円不足する事態となった県の事情から考えてもっともな話しで、
単に私たちの地域だけの代表でなく、本当に「変える必要のない人」であると再認識できました。
(知事とは久しぶりに短い時間ながらお話しでき、私事ながら兄の6回忌を報告できました。)
また、第7選挙区の5市2町の首長を代表して増岡瀬戸市長が挨拶をされましたが、
鈴木じゅんじ代議士励ます集い-首長
写真のように5市2町の首長が揃うということも素晴らしいことで、
この他、国会議員、各種団体、企業の代表、また関係の県議、市会議員、
そして何より大勢の支援者皆さんがいらっしゃって、約500名の会でした。
鈴木じゅんじ代議士励ます集い-本人挨拶
ご本人も会場一杯の皆さんに普段に増して熱弁を振るわれました。
自民党の古い部分を変えていくパワーを感じ、私たちも精一杯頑張らなければと思いましたし、
いつあってもおかしくないと言われる選挙、準備を怠らずしっかり応援したいところです。
鈴木じゅんじ代議士励ます集い-余興
また乾杯後の歓談中は、代議士の計らいで何とも心を和ませる演奏を聴くことができました。

さて、今日は日中に議会だよりの原稿を完成させて、ホッと一息でしたが、
明日の閉会日に備えて、討論の用意もしなければなりませんので、
今夜はまだまだかかりそうで、明日は何だか寝不足で挑むことになりそうです。
2009.03.23 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://nissinforever.blog90.fc2.com/tb.php/635-93454de4