今日は、先日の卒団式に続いて、
平成21年度(第26期)日進少年野球クラブ入団説明会でした。
在団生39名と入団希望者が5~6名の選手と親御さんが参加しての会でしたが、
在団生には一人ひとりに新しい背番号が渡され、
それぞれが自己紹介をしながら新年度の目標、抱負を語ってくれました。
上級生は場慣れしているのか、立派な話しぶりで成長のあとが伺えますし、
中には、打率7割を目指すという、すごい目標を掲げた子もいて頼もしい限りです。
折しも、ちょうど今日から高校野球春の選抜大会が始まり、
地元中京大中京が初戦を突破し、アメリカではWBCで日本が決勝トーナメントに進出と、
ちまたは野球一色になりつつありますが、最近の選手達はインタビューの受け答えがうまく、
特にプロにもなれば、謙虚な中にも自分自身を高める、
つまり自分を追い込んで結果を出すための、
いわゆるビッグマウスがファンを楽しませてくれます。
向上心ある人は、自信があるから高い目標を掲げ、またそれに向けて努力をする。
目標を達成できなければ、さらに努力を重ね到達するまで・・・というのがプロでしょう。
心ないファンはできないと嘘つき呼ばわりするかもしれませんが、
その向上心、努力の継続がある限り絶対に評価されるべきだと思います。
それは、野球以外でも同様かと思います。まっすぐにしっかり頑張ってまいりましょう。
2009.03.21 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://nissinforever.blog90.fc2.com/tb.php/633-d1c91d3a