今日も、比較的ゆっくりした一日でした。
天気も良かったので、来週の「わいわいマラソン」に備えて、
ちょっと長めのジョギング、1時間ほど走ってみました。
久しぶりに岩崎川、天白川沿いを走りましたが、
気のせいか水もきれいで、とても気持ちよく走れました。

ところで、星新一ではありませんが、ちょっとした話しを書きます。

昔、N村の里山に3匹のタヌキがいました。
近所のキツネが、「法事の残りで悪いけど・・」と饅頭を2個持ってきました。
3匹は顔を見合わせ、どうやって食べようと思案しました。
一番年上のタヌキ、ポンは「俺は、間食はしないことにしたからいいよ」と遠慮しました。
年が真ん中のポコとチビのリンは「美味しい、美味しい」とぺろりと食べました。
1月ほどして、今度は近所のキジが「ひとつ余ったから」と大きな鯛焼き一つ持ってきました。
また3匹は顔をあわせます。ポンが「3っつに割って食べよう」というと、
ポコが「ポンはこの前、間食はやめたと言ったはずだ」と凄い勢いで食ってかかりました。
一度にたくさん食べられなくなったので間食もするようにと言われているポンでしたが、
「そうだったなあ、ごめん」と引き下がりました。
ポコは鯛焼きを二つにすると「頭かしっぽかジャンケンだ」とリンとジャンケンをしました。
年下のリンに相手に後出しジャンケンで勝ったポコは頭を選びました。
リンは「ズルいなあ」と思いながらもしっぽを食べると、
「もし今度分け合うものがあったら、きちんと分けて、クジで決めよう」と提案しました。
そして、また1月ほどして、隣村の熊が一瓶の蜂蜜を持ってきました。
リンが「この間決めたように3等分してくじ引きにしようね」というと、
ポコが「何言っているんだ、ポンは食べないと言っているんだし、
クジって言ってもどんなものにするか決めちゃあいないよ。決めるならちゃんと決めないと・・」
何でもあとから文句を言うポコに2匹はあきれて、
「じゃあ、ポコは瓶でも食べれば!」と蜂蜜を別の器に移して瓶だけ渡しました。
2009.03.01 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://nissinforever.blog90.fc2.com/tb.php/611-381013ea