昨夜、長久手町長選の結果がでましたが、
とても苦戦していると伝え聞いていました現職が再選を果たされました。
高齢、多選という批判も多く聞かれたこの選挙でしたが、
これまで市民感覚がないと言われてきた保守系が、
連続して勝利したところをみると、保守内部での改革意識が高まり、
市民(町民)の声が多く反映できる体制が出来つつあると見られているのではと感じます。
そうした意味では、市民派といわれる皆さんの活躍が重い岩を動かしてきたのだといえます。

しかし、どこもまだまだよちよち状態です。
この目線を変えず、ぶらすことなくしっかりと推し進めなければならないことを、
勝利した陣営は肝に銘じて活動しなければならないと、あらためて感じました。

今日は午後から全員協議会もあり、いよいよ9月議会となります。
日程をまた報告致しますので、是非多くの皆様で傍聴にお出かけください。
私自身は、怖いもの無しで挑んだ初議会とまた違った感じです。
2007.08.27 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://nissinforever.blog90.fc2.com/tb.php/60-fd73273a