午後から市民会館大ホールで開催の「認知症等普及啓発地域シンポジウム」に参加。
認知症シンポ
瀬戸保健所主催の認知症サポーター養成講座だけあって会場は満員、
そして内容はかなりの高度なもので、正直上っ面しか理解できていませんが、
認知症というとアルツハイマーと浮かびますが、じつは何種類もの認知症があり、
早期発見治療のためには家族が気づくしかないとのこと、
そうしたことを理解するためにも、いろいろな機会にこうしたことをPRする必要があり、
高齢化社会に向けて社会全体で留意していかなければならない問題です。
今日知ったことで、ひとつ「オレンジリング」なるものを紹介しておきます。
これは認知症サポーターであることを示すもので、
認知症のかたや支える家族への理解を深める目的でできたそうです。
いろいろなカラーのこうしたリングができてきましたが、
いずれも多くの皆さんが理解してくれての活動ですので、
私も小さな事でも何かできればと思います。

夜はお通夜に参列してから、野方公民館で開かれた、
「(仮)野方三ツ池公園線説明会」に参加、
野方三ツ池説明会
これまでの経緯、計画の説明、質疑応答で約2時間の会でした。
集まられた地権者、あるいは関係者からいろいろな質問、意見も出され、
発言は計画に対する反対のご意見が多かったですが、
私としては関係者の理解を深めていただき、
是非早期に計画決定していただきたいものだと考えます。
2009.02.15 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://nissinforever.blog90.fc2.com/tb.php/596-4ba60e64