お天気の日曜日、風はさすがに冷たかったですが、
2つの行事に参加させていただきました。
まず、最初は野方の「そば祭り」です。
5年ほど前、休耕田に種をまいて、できた実からそばを数人で食べたことが始まりとのこと。
今では老人会、女性会が中心に集まり、そば粉ひきからそば打ちまでして、
みんなで頂く行事となりました。
そば祭
ご覧のように本職の方に指導して頂きながら本格的なそば打ちです。
私は「かけそば」と「ざるそば」それぞれ賞味させていただきましたが、
とっても美味しかったです。ごちそうさまでした。
この「そば」作り、ふと野方発信で日進名物にならないものかと思いました。
またいろいろ調べてみようと思います。

次は「香久山かすいふれあいファミリーコンサート」
昨年に引き続き、岩崎台・香久山福祉会館で「メンズ・ラー」による演奏会です。
かすいコンサート-1
間近で弦楽合奏を聴けるとあって、申し込みは300名近くあり、
抽選で当たった方が来られているという人気ぶりだということです。
私も学校へ申し込み当たっていましたので聴けてよかったです。
有名な弦楽四重奏曲やメンズ・ラーのリーダー作曲による、
世界の音楽メドレー、最後は「ふるさと」と香久山小校歌の演奏もあり、
会場は大盛り上がりでした。
休憩明けには、かすいメンバーのミュージックベルとメンズ・ラーの合奏もあり、
かすいコンサート-2
とても良いコンサートとなりました。有り難うございます。何だか、気持ちがホッとします。
こうした行事を支えてくださる多くの皆さんに感謝いたします。
これからもどうぞ地域のために宜しくお願い致します。
2009.02.09 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://nissinforever.blog90.fc2.com/tb.php/590-4ff4b544