昨日は、地域や個人からいただいていた意見、ご要望について、
それぞれ部局と話しをさせていただきました。
担当部局では、これまであまり考えていなかったことや、
あるいは既に問題意識をもって取り組んでいることもありますので、
状況確認をしていただくことから始まったり、ある程度前向きな回答が得られたり、
対応はまちまちでしたが、声を届けることからのスタートですので、
今後も動向をしっかり見守って報告をしたいと思います。
ところで、夕方久しぶりに国会中継を生で見ました。
ちょうど民主党の質疑でしたが、今話題の「天下り」「渡り」について、
どちらのことか聞きそびれてしまいましたが、
30年?程前の新聞記事、福田赳夫首相の頃の新聞記事で、
既にその問題が取り上げられていたということでした。びっくりです。
官僚の皆さんは大変優秀な方々ですから手をかえ品をかえはぐらかしてきたのか、
あるいは本当に政治家がダメなのか・・・。
これも本市に置き換えて、考えないといけない問題かもしれません。
「指定管理者制度」は国の考えで導入されていますが、
「天下り」「渡り」の地方版を容認するような、やはりちょっと違うんではと感じます。
「時代についていけない人」にはならないよう、努力したいと思います。
2009.02.04 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://nissinforever.blog90.fc2.com/tb.php/585-6e8f9f90