風が強い日曜日でしたが、午前は岩崎台・香久山福祉会館で開かれた、
第6回香久山小学校金管バンド発表会を聴かせていただきました。
金管バンド-水晶山
プログラムでは全7曲でしたが、6年生はこの発表会が部活動の最後となるということで、
第2部の楽器紹介のあと、6年生だけによる思い出の曲演奏もあり、
また最後の曲、校歌の前に涙をこらえる6年生もいて感動的でした。
中学校のレベルが高くなったから、小学校のレベルも高くなったのか、
その逆かはよく分からないところですが、とにかく先生も親御さんも頑張った成果です。
もちろん子どもたちも本当に一所懸命に練習したことでしょう。
客席から見ていて、タクトを見る目はまさしく真剣でとても頼もしく思えました。
この先も今年のモットーと話しのあった「一音入魂」で是非頑張っていただきたいものです。

午後は、こちらも間もなく卒団となる少年野球の選手がボーイズチームへ、
体験練習にいくとのことで様子を見に行きました。
考えてみたら今日からもう2月で、プロ野球はキャンプインですし、
ボーイズも練習試合解禁ということで2年生は遠征に来ている福井チームと練習試合のため、
他のグランドへ出かけていて留守でしたが、
残った1年生と一緒にバッティングから守備までみっちり体験練習できました。
今年は既に進路を決めている選手が多いですが、
とにかくどこへ行こうが、ずっと野球を楽しんで、この先もしっかりやって欲しいと思います。
2009.02.01 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://nissinforever.blog90.fc2.com/tb.php/583-f9353a3f