何という良い天気だったでしょう。
昨日は陽だまりはポカポカという春の陽気での「愛議会ゴルフコンペ」でした。
長久手、日進、三好、東郷、豊明の2市3町の議員有志によるゴルフコンペですが、
今回は日進市が幹事役で愛知カントリーを会場に19名が参加、
これまでダブルペリアでしたが、今回からハンディキャップ戦となりました。
私はサラリーマンの頃、特に子どもが出来る前はゴルフにも熱中したものの、
今は、この会(年2~3回)に参加するくらいというわけなので、結果のことはさておき、
ゴルフの付き合いというのは、同じ組ともなれば、飲むよりも「人となり」も分かるもので、
この会のことでいえば、近隣市町の考え方がそれとなく理解できます。
昨日もお一人初めての方とまわり、その方の会話から他の方のまた違った話も聞けて、
それこそ大枚をはたいた甲斐があったというもので、実に良い会だと思います。
それにしても、昨日の来賓の挨拶にあったように、何に向かっても真剣に取り組む事が必要で、
やはり勝負事は勝たないといけません。
市場原理主義の見直しが言われ始め、競争を敬遠する傾向になりつつありますが、
極端に走るのは愚の骨頂で、これまでの反省も含めながら、
ゴルフだけでなく、まさに切磋琢磨して頑張らなければと感じた一日でした。

ことゴルフについては、バット振りで体の芯はしっかりしてきた気がするので、
次はいつになるやらですが、上位を目指していきたいものです。
2009.01.30 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://nissinforever.blog90.fc2.com/tb.php/580-dead8fe0