8月最後の土曜日の今日、
午前中は第2回北部浄化センター北の公園作りのWSに参加しました。
WSについては、その手法において特にコスト面で疑問を感じるので、
今度の一般質問に加えようと考えていますが、
現実にメンバーとして参加してみて、
確かに地域の皆さんの思いをじっくり聞くと言う意味で多少の良さは感じるものの、
正直なところ、こうしたワイワイ話をすることが大好きでない限り、
時間的にとても長く、内容によって、
もっと他にやり方があるのではと思わざるを得ないところです。
今後3回、4回とありますし、議会での報告も出来ると思いますので、
また詳しく書こうと思います。

午後、日進市男女平等推進条例制定記念講演会、座談会に参加しました。
基調講演の渥美雅子さんの話はそれなりに面白いところもありましたが、
座談会はパネリストに興味があったにもかかわらず、今ひとつでちょっと拍子抜け。
会場の方の発言の方がいいところをついていた気がします。

この男女平等(共同参画)というテーマは、私も先の議会で
「子育てについて、父母揃って・・」という質問をさせて頂きましたが、とても難しい問題で、
要するに、食べていくこと(稼ぐこと)と自由時間(家庭の時間)のバランスで、
現在一般的な生活を送っている(今日の講演者も話しておられましたが)
物的に満たされた生活(住宅・車のローン、外食代、携帯電話代等々)を維持するために、
稼ぎ続けなければならないこととのジレンマではないかと思います。
今テレビでビートたけしの幼少の頃を描いたドラマをやっています。
貧しいながらも家族の結びつきをうたった明るいドラマです。
こんな生活の経験のある方なら(私はとても共感できる)お金なんてなくとも、
こんな楽しい家庭があると思える番組ですが、上記のなれた生活をあきらめて、
サラリーをもらうが為の生活をすぱっとやめてしまうと、意外とやっていけるものです。
かく言う私は体験者で、子どもがらみで地域活動に入り、
今は、家庭中心の、ある意味充実した生活を送っていられると感謝しています。
サラリーマン生活はそう簡単にやめられないでしょうから、
この先、企業が個人を尊重してくれるかどうかではないでしょうか。

それにしても、コメンテイターが、「この厳しい日進ですが、みんなで頑張っていきましょう」
と話されていたことに、違和感を感じたのは、私でしょうか?
まるで選挙のようでした・・。
会場にいらした方が「場違いのところへきてしまった。何かのサークルのよう」
と話していたこともよく分かります。いい話も偏ってはいけませんよね。
2007.08.25 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://nissinforever.blog90.fc2.com/tb.php/58-34851e79