昨日は、「0の日」で小学校のあいさつ運動、その後、ご近所さんの告別式に参列。
午後、管理物件の水道検針・清掃、宅建協会の総財委員会。
夕方、会派室で書類をピックアップして来週の伊勢参りの打ち合わせ。
夜、最終の工程表を参加者お一人お一人に配りながら、集合場所の確認しました。
日頃の運動不足を解消するために歩いて回りましたら、ゆっくり話しをしてこともあり、
2時間かかりました。というわけで、ブログ更新は今日というわけです。

さて、日本時間の今日未明、世界中が注目する中、
アメリカ合衆国大統領にオバマ氏が就任しました。
私は深夜が苦手なので、先程朝7時のニュースでその様子をみました。
マスコミが注目をするのは分かりますが、一般の方に「オバマさんに何を期待する?」
といった取り上げ方をしているのが、とても気がかりです。
もちろんアメリカは今後も日本にとって大切なパートナーだとは思います。
が、私は今こそ日米の関係を、そして日本と世界各国との関係を、
真剣に考えなければならない時期だと思うところで、
アメリカの動向が日本に凄く影響する(アメリカのくしゃみ!)という報道姿勢が、
日本人の自立心に少なからず影響している気がしてなりません。
同盟を否定するつもりもありませんが、世界はアメリカを中心に回っているような、
あまりにも偏っている報道に思えて仕方がなかったのは私だけでしょうか?
オバマさんに日本の生活一つとっても、何をしてもらえるわけでもはなく、
日本は日本で様々なことを想定しながら自分たちが進むべき道を、
個々の日本人として世界に向けどう行動するのかという外交の考え方を、
与党野党でしっかり議論すべきだとと思いますし、
その議論が盛り上がるよう報道していただきたいものだと感じます。

おいおい、そんなこと考えなくても良いから、うちの前のドブ板はめてくれ!
というお声も聞かれそうですね。
2009.01.21 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://nissinforever.blog90.fc2.com/tb.php/570-e06ccb32