私が「チェ・ケバラ」という人物を知ったのは、20年近く前のサラリーマン時代、
2度目の海外出張先、イタリア・ミラノのファッション通りで見たポスター?写真でした。
当時駆け出しの私は路上の大スクリーンやTシャツのケバラの顔写真をみて、
流行のデザイナーか誰かだろうぐらいに思っていましたが、
その後数年経ってキューバ革命の英雄だと知りました。
最近、その彼を題材とした映画が上映されるということで、何かと話題になっているようですが、
考えてみれば金融危機の前に世界ではいろんな紛争が起きていて、
革命後に地位を得ながら革命を求めて動き回ったとされる、
ケバラが再度世情を反映して注目されているのかと思います。
この平和な日本で銃撃戦やバズーカ砲など想像も出来ませんが、
ごく普通の一般的な人間社会でも些細なことから争い事が生じるものです。
メタボ対策の健診も成人病にかかる前に生活習慣を見直す予防であるのと同様に、
静かな生活の中でこそ、不満の予兆を掘り起こすべきで、
前回のブログではありませんが、日頃のコミュニケーションで、
すれ違いをなくすことができれば・・と思います。
昨日も何人かの方からじっくりお話しを聞く事ができ、有意義な一日でした。


2009.01.15 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://nissinforever.blog90.fc2.com/tb.php/564-96292d99