昨日は、午前、中央福祉センターで開かれた「第17回学童まつり」を見せて頂きました。
昨年は市民会館でしたので、慌て者の私はそちらへ駆けつけてしまいましたが、
開始には間に合い、元気な大勢の子どもたちの姿を見て気持ちが良かったです。
08学童祭り市長
最初に挨拶された萩野市長も子どもたちの顔を見ていつも以上ににこやかに話されました。
08学童祭り劇
楽しい人形劇はお互いを敵のように見なしていたキツネとタヌキの家族が、
子ども同士が仲良くなることによって認め合うという話し。
私は「この子の親が悪い親であるはずがない」という台詞がとても印象に残りました。
子は親の鏡です。素直な良い子になって欲しければ自分がまず・・・ですね。
大人にとっても、こうした劇というのは本当にためになります。
お子さん以上に一緒に観ていらした親御さんもきっと思うところが多かったのではと思います。
08学童祭りそよかぜ
劇の後は「香久山学童クラブそよかぜ」の親子による合唱。
お父さんのギター伴奏、ハンドベル演奏、子どもたちの手話合唱、素敵でした。
学童まつりを見せて頂いてから、図書館へと向かいましたが、
すぐお隣「歩」ではフリーマーケットをやっていましたし、
08歩フリマ
図書館入り口では「いきいき生涯サークル」さんの展示が来館者の目を楽しませてくれました。
図書館周りは本当にいろんな事が体験できるエリアとなっている気がして、
連休の中日の昨日、のんびりと過ごされる皆さんの憩いの場として活用されていると思います。
「ゆったり」さんでコーヒーをいただいてから図書館を後にしたら、
なんだか優雅な気分に浸れたような気持ちで、午後からの少年野球をお手伝いできました。

最後に数日前に我が家から見えた「紅葉」のワンショット。
08紅葉
朝シャッターを開けたら朝日を浴びてとてもきれいだったのでつい写しました。
こんな事で感動できるなんて余裕があるんでしょうか?仕事が足らない?!
2008.11.24 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://nissinforever.blog90.fc2.com/tb.php/512-44a09219