今日は、大勢の市民が参加された日帰り旅行に行かせていただきました。
バスが同じだった方々とはもちろんじっくりお話しできましたし、
市内全域のたくさんの方とお会いできて良かったです。
こちらも「すごい!」でしたが、今日タイトルにしたのはそうでなくて、
少し前の中日新聞日進専売店グループ発行のミニコミ紙、
「新日進人(しん・にっしんびと)」の話しです。
去る10月19日にスポーツセンターで開かれた、
「第1回市民体力テスト」の記事が載っていたのですが、
香久山の方が、この日唯一の総合判定Aだったという内容でした。
自分の地域の方がこうして載るというのはとても嬉しいことだと思いますし、
記事によれば約100人の参加だっということで、100人のうち、ただ一人「A」は「すごい!」
ところで、体育会系を自負している私としてはどうして参加できなかったか、
改めて手帳で確認したらちょうど、宅建主任者の試験日でした。
自分が参加するほど自信があったかどうかはさておき、
これではどうしようもなかったと、とても残念でした。
来年も同時期だと、やはり宅建試験とバッティングするかもしれませんが、
こうした記事を見ることで、今から来年の参加に向け運動しようという気持ちになります。
このような行政によるイベントが市民の体力アップ、健康管理に対する意識向上に役立ち、
また、あらたな交流が生まれるということで、
既に多くの市民に定着している「わいわいマラソン」のような恒例行事になるといいと思います。
思ったら実行しなくては・・・、頑張るぞ~!
2008.11.20 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://nissinforever.blog90.fc2.com/tb.php/509-2838a4bf