今日、午前の会派会議で平成21年度の予算要望書をまとめ、
5人全員で市長に手渡しました。
08予算要望
内容は、HPにPDF形式で載せますが、取り急ぎブログにも載せます。

<平成21年度予算要望書>   新政クラブ

Ⅰ 基本方針
 平成20年9月9日、いよいよ日進市の人口は8万人となり、今後10万人都市を目指すとなれば、市民意識からみても、本市の特長でもある「緑豊かな自然と生活環境のバランス」をさらに重視しなければならない。すなわち、自然をいかに残すか、あるいは農地をいかに生かし周辺住宅地との良好な関係を目指さなければならず、より計画的なまちづくりのために、行政が果たすべき役割はますますクローズアップされてきます。こうしたことをふまえて、長く環境が維持できるように、特に緑化を考慮した区画整理事業の推進、また結果として環境への負荷を減らすことができる道路・下水道など生活基盤整備についても、しっかりと着実に進めることが望まれます。
またもう一つの特徴である「多子高齢化」に向けて、日進市の将来を担う子どもたちのための教育・子育て支援を、そしてますます増える高齢者が元気で生き生きと生活できる施策を、さらに推し進めてなければならないと考えます。
平成21年度予算の編成にあたって、世界的金融不安、また円高からくる企業の業績悪化等により、税収減が心配されるところですが、市長のマニフェストにもある「ムダ、ムリ、ムラ」を無くすことにより行政改革をすすめ、長期にわたり財政の健全化を保てるよう、昨年同様、大胆かつ慎重な予算編成をしていただきたいと願うものです。

Ⅱ 重点施策
 1.第4次日進市総合計画(第8次実施計画)並びに、市長マニフェストにある重要事項実現のための予算の確保。但し給食費・学費無料化については諸事情を勘案し、別の子育て支援の形に改められるよう検討願いたい。
2.住み良い環境のために、都市基盤整備、特に道路、下水道整備、また緑化対策(自然保護)区画整理事業への施策に思い切った予算を傾注。
3.完成した新図書館を含めた市役所、市民会館、スポーツセンターといった蟹甲地区を公共エリアととらえ、市民生活がさらに集うようにスポーツ・文化を振興し、その集客をいかした起業の支援のための諸施策の実施。

Ⅲ 要望事項  
<行政改革>
 1.財政の健全化を図るため、必要に応じた事業の見直し、縮小、廃止を積極的に実施すること。  
 2.行政の説明責任と透明化のために、これまで以上にホームページなどで公開し、施策の中止、廃止あるいは変更の理由を速やかに分かりやすく市民に説明すること
 3.入札によらない委託契約や公共事業の発注についても、その選定理由、具体的な契約内容を公開すること。また、官民競争入札制度の導入に向けた積極的な検討をすること
 3.各種団体にたいする補助交付について、平成19年の「補助金等交付についての提言書」をふまえて、団体の存在理由や市民生活の影響度などを勘案し、見直し適正化をはかること
 4.各種審議会、協議会について、その存在意義、運営方法について根本的に見直しを図ること
 5.指定管理者制度活用および、業務委託については、コスト削減がはかれたか、あるいはサービスの向上が見られたかを数値として把握し、定期的に検証するシステムを構築し、その内容を広く市民に公開すること
 6.景気悪化に備えた健全財政の維持、継続
 

<市長公室>
・行政組織の見直し。縦割り行政の見直し、横断的、柔軟性のある組織に
・部、課の名称の見直し
・広報紙発行事業費
 HP等を勘案し発行回数の再検討、また配布方法の見直し。また、各部署の配布物等印刷物の一括管理を。
・自治会と行政区の統合。振興住宅地の自治会組織作りの指導。
・各行政区のホームページ立ち上げ、管理の支援
・指定管理者制度 導入した施設については数値として管理し、定期的検証システムの構築。
 (サービスの維持・向上、指定管理者制度導入によるコスト削減の確認が必要)
・地図混乱地域の解消(国土交通省の地籍調査事業の利用)
・自治体広域連合の検討委員会の立ち上げ(道州制をにらんで)
・合併、広域連合、事務組合等の将来を検討する会議体の立ち上げ

<総務部関係>
・電子市役所化の推進
・年度予算、決算報告、監査報告(監査所感も含め)を市民にわかりやすく、HP等で所感を含めて、速やかに公開すること
・低価格入札による事故の危険性への研究と対策
・くるりんばす事業の将来ビジョンの策定
・部署毎の予算表示をし、その達成度の把握ができるようにする。また、人件費を人頭効率チェックができるように事業毎に分かりやすくすること。
 人件費については、事業に対する委託料も含めてチェックできるようにすること
・防災安全 
 市民の大型地震に対する関心を喚起するための啓発活動を続ける。
・公共交通対策事業費
 「くるりんばす」を含めた公共交通のビジョン確認。
自家用車を持たない市民に対して、救急以外の緊急搬送システムの確立。
・収納管理事務
 前納報奨金の見直し、より徴収率のアップを
・2世帯、3世帯世帯に対する税制優遇及び住宅支援(子育て、安心・安全の確保に有効、また地域と交流も図れる)
・空スペースの登録・利活用(空き地、空家の有効利用)

<市民環境部>
・地球温暖化防止のための施策を積極的に進めること。(ごみ減量、環境に配慮した生活習慣の啓発)
地球温暖化防止事業(ゴミ減量・資源ゴミ回収事業と連動)等の継続強化。
・にぎわい交流館維持管理事業費
施設運営について、新図書館の複合施設部分との兼ね合いを勘案し、施設利用者については、受益者負担も含め、抜本的に再検討すべき
・公園・緑地保全
 公園整備、緑化事業、里山整備などへの市民参加の推進、活動支援
 イベント広場、芝生広場の設置(建設費、維持管理費を抑えた)
・平成日進の森(木祖村)を市民の参加への周知PR(広域的な環境問題意識の啓発)
・エコドーム
 交通渋滞の解消、早期の移転。また地域エコドーム推奨(香久山ステーションのような)
・公園のスポーツ団体利用抑制(とくに営利目的まがいのサークルへの禁止・指導)

<生涯支援部>
・市長マニフェストにある介護保険料の引き下げの実現
・妊婦健診の14回無料化の実現
・健康診断の助成強化
・福祉施設運営費の見直し
 各地区福祉会館の利用、経費の見直し 受益者負担を検討する必要があるのではないか
・子育て支援費 ・放課後児童対策事業  
委託状況の見直し。実態に見合った、あるいは将来を見越した施策を。
学童クラブの所在地、活用状況の把握、チェック機能強化。(委託状況を正確に把握のこと)
・福祉ボランティアの養成・独立支援

<教育委員会>
・教育行政
 新設校と既設校との格差是正、特に防犯・安全面
 香久山・北小学校新設分離校の早期開校
 日進西中学校 生徒数増加への早期な対応(新設分離校も視野に) 
・学校教育
 生徒・児童の交通安全指導強化、通学路の安全確保
(特に下校時、または危険性高い交差点の整備)
(東小登校時、鈴木工務店から東名側道の迂回交通危険回避、7時9時自動車時間帯規制)
 部活動の奨励、遠征の助成強化
 学業に対する補修強化
・生涯学習
 家庭教育推進のさらなる奨励・・地域ぐるみの教育支援、地域ボランティアの育成
 
文化協会への補助強化(若年層へも文化活動の推進)
・図書館
 ランニングコストに見合う、市民のためになる図書館に(特に複合部分の活用)
・スポーツ
・多目的運動競技場建設(陸上競技場・サッカー場)
・小規模(少年用)野球グランド、サッカーグランド設置
・学校開放事業 減免制度導入
・体育協会への補助強化

<建設経済部>
・未舗装道路の舗装
・区画整理未着手地区の事業推進、並行して地区計画
・市内自転車道路(サイクリングロード)整備・・・公共エリアへの安全な自転車道路の整備
・市長マニフェスト「田園フロンティアパーク」の早期着工・実現
 (日進の農地をいかした農業振興施策強化・・・ビジョン作成、早期着手)
・優良企業誘致(愛知県企業庁との連携による誘致活動強化、地域整備の早期実現)
・観光協会の設立
・納涼花火大会の開催
・市内各地 右折による交通渋滞の解消(右折路拡幅)・(赤池二北、岩藤交差点、米野木交差点等)
・市街化区域における早期下水道整備

(地区要望)
・香久山北、スクランブル交差点による交通渋滞等の解消
・香久山・岩崎台地区抜け道通行による生活道路進入の防止
・香久山区へ交番設置
・香久山学童クラブの移転支援(香久山学区内に)
・野方三ツ池公園線の早期着工
・香久山地区街路樹剪定をまめに(夏生い茂って標識が見えず、通行の妨げになることがある)
・香久山から新図書館への自転車道路整備(天白川沿い?)
・岩崎台けやき公園周辺の防犯灯設置(公園電灯がタイマー消灯されるため)
・香久山地区街路樹の剪定(夏過ぎに生い茂り通行の妨げになっている)
・黒笹三本木線の早期開通
・米野木町北山ニュータウン第2進入路の早期開通
・米野木町北山ニュータウンの公園整備
・米野木駅のバリアフリー化
・東名測道南線の南側延長(米野木町丸山から南)
・東名高速道路 東郷PKエリアの周辺整備(ETCスマートインター設置)
・米野木町海老池公園整備の検討(地元との協議)
・三本木町福池地内排水異臭問題の解決
・天白川(三本木川)サイクリングロード整備
・三本木川の土砂浚渫
・三ヶ峯団地の道路舗装整備
・三ヶ峯池周辺の整備(ごみ不法投棄対策等)
・南山エピック3号線の側溝清掃
・南山エピック1号線の歩道整備
・高松地区の土地改良事業施工後未舗装の道路舗装
・折戸地区下水道整備
・藤塚池の管理
・藤塚集会所雨水排水路の整備
・赤池西組「まちのえんがわ」南側道路など、狭隘道路解消に向けた住民意識調査の実施
・赤池箕ノ手区画整理事業のスピードアップ対策、更なる支援強化
・ロータリーを含む赤池駅周辺の渋滞解消、新車道の企画・設計
・赤池駅「ムクドリ」鳥害の軽減、アーケード型屋根等設置の検討
・赤池駅周辺駐輪場の拡大、または駐輪有料化の調査・計画
・南部浄化センター・日進美化センター問題に係る、区への補助金の継続・維持
・岩崎町梅ノ木地区の早期下水道の整備
・岩崎町梅ノ木96付近の排水路滞留の解消及びそれに伴う悪臭等の解消
2008.11.11 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://nissinforever.blog90.fc2.com/tb.php/500-aa0e1ed0