先日、PTAの同窓会があったと前のブログで書きましたが、
そのお店で息子の同級生がアルバイトをしていて、「広報で見ましたよ」と言われました。
私は「・・?」だったんのですが、写真が載っていたということで、
よく考えたら「広報にっしん」に「議会だより」がはさんで配布されるので、
同じものだと勘違いされたのだと思います。
読者がどのくらいおられて、議会のことをどの程度理解されているか分かりませんが、
大学生くらいの方々が読んでくださるのは嬉しいではありませんか。
ところで、本市の「議会だより」は議員が作成しているもので、
他の地方自治体から視察が相次ぐほどであるということなのですが、
議会として発行するものだけに内容については公正性が求められます。
読者の興味を引くように書くのと事を正確に伝えることとはとても難しいことですが、
何故その議案について?また討論の抜粋(後書き?)で正しく市民に伝わる?
広報特別委員会の皆さんには、編集など大変かと思いますが、
今回の「議会だより」を手にして、私個人的にはちょっと「???」でした。
現在インターネット中継の準備が進んでいて、近々皆さんのPCで中継が見られます。
もちろん傍聴が一番ですが、ネット中継でもいいので生で議会を見て頂きたいと思います。
ちなみに議会だよりの印刷製本費に年間で170万円かかっています。
ネット中継が始まったらどうするかは、今後検討することになると思います。

ところで、夕方図書館へ行きました。平日ということもあり、少し落ち着いてきた感じですが、
下の写真のように、オープニングイベントが続いていますので是非ご覧ください。
日進100年
エントランスホールでのゆるやかネットワークによる「日進100年の歴史をたどる」展示。
原画展-2
会議室にて「長野ヒデ子絵本原画展」、何だかホッとする、とても暖かみのある絵です。
2008.10.30 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://nissinforever.blog90.fc2.com/tb.php/487-a1040e19