2日目の午前は、「新しい都市の振興戦略―地域資源の活用とグローバル化―」について、
パネルディスカッションでした。
気になった内容を列記すると、人口の増減が重要。進学・就職した若者は戻ってくるか。
コミュニティービジネス(頑張る地域)。余っている資源の活用、第3者に説明できる企画を。
顔の見える地域コミュニティーづくり。PRは地元出身者でプロに任せると良い。
複数の組織による情報発信、などなどでした。
改めて勉強したい内容もあり、気になるパネリストの書籍を買い求めたいと思いますし、
私にとっては、とても参考になったパネルディスカッションだったと思います。
午後は、新津の石油の里講演、県立植物園を視察ということでしたが、
2日間、いろいろなことを勉強したものの、肝心なのは、いかに日進市に当てはめるかであり、
できることから、すなわち地域単位の活性化(コミュニティ・ビジネス)などはどんどん進め、
逆に大きな事業については、道州制なども念頭に広域に効率よくできないかを検討するなど、
とにかく、所詮独自のスタイルを作るしかないわけですから、
徹底的に日進の原点を考えることだと思います。また、やることが増えました。
運悪く帰りの飛行機が遅れたおかげで、他市の議員さんとお話しする機会もあったり、
それなりの成果があった視察(会議)だったと思います。
08都市問題会議-3
(参加した会派のメンバー、左から私、丹羽議員、福岡議員)

2008.10.24 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://nissinforever.blog90.fc2.com/tb.php/482-48630fb8