今日は5月臨時愛知県議会、
朝から登庁でしたが午前中最初は議長、副議長選挙。
自民党県議団で選出された神戸洋美県議が、
県政史上初めての女性議長に就任となりました。
また副議長には同期の青山省三議員が就任。
101032585_2990808217680857_4605101829267652608_o.jpg 100494091_2990808297680849_8789849110422224896_o.jpg

100844179_2990808361014176_1652567466900979712_o.jpg 99289305_2990808181014194_5529798121908862976_o.jpg
この他、上程された新型コロナウイルス感染症対策等の、
288億1,803万余円の補正予算が休会中の委員会審議の後、
午後から再開の本会議で可決、また議員報酬6月期末手当を、
10%抑制する議員提案議案も賛成多数で可決されました。
我が党が主導で「県民に寄り添う」態度を示したものですが、
「議員報酬減額方法、金額に正解はない」と団長が言うように、
新型コロナウイルス感染症対策が続く中で、
これからも引き続き皆で努力していかねばなりません。

今日は常任・特別委員会、一部事務組合委員の選任もあり、
私の今年度の所属は昨年に続いて「県民環常任境委員会」、
「行財政改革・地方創生調査特別委員会」、
「議会運営委員会」の副委員長となりました。
100917314_2992039907557688_3800534105448251392_o.jpg
一昨年まで2年間進行係として委員会に所属でしたが、
副委員長として須崎かん委員長を補佐して、
神戸議長を支え議会運営を進めて参ります。

また議会とは関係ありませんが、
自民党県議団議員総会で県連の役員発表があり、
広報委員長の役をいただくことになりましたので、
新型コロナウイルス感染症対策で大変な時期、
それぞれしっかりと汗をかきたいと思います。


2020.05.27 / Top↑
Secret