本日付(日付が変ってしまいましたので「昨日」ですね)で新政通信第5号発行、
日進市全域に新聞折り込みさせて頂きました。(見逃された方は私のHPで確認ください。)
何人かの方から「見たよ」と連絡を頂きました。
「表に写真がなくて気づかなかったけど、よく見て分かった」という方もお見えでしたが、
あくまで議会報告のための会派通信ですので、私たちの顔を売るというものではないですが、
同じようなレイアウトで発行する方が良いのかもしれないと要検討です。
ところで、今日は昼食抜きという、とんでも無く忙しい一日でした。
午前は1ヶ月前から予定していた一宮での用事のため、
先の議会閉会日に急きょ決まった議会運営委員会に出席できずでしたが、
一宮から戻って午後一番、市民の方から頂いた質問の確認をしに産業振興課へ行きました。
日進農業振興地域整備計画に関するアンケートについてでしたが、またゆっくり書きます。
その足で今度は名古屋で知人と面談、すぐに戻って議会だよりのための写真撮りをし、
香久山小学校へ校長先生を訪ねた後、市政報告会の件で後援会長と打ち合わせ。
(小学校へお伺いした話しも、また書かせて頂きます)
今日最後は会議のため瀬戸まで、戻ったら10時前で、それからようやく晩ご飯でした。
忙しく一日が過ぎて久しぶりに充実感がありますが、
今日は車での移動中ラジオで聞いた国会の予算審議が印象的でした。
今回の臨時国会は補正予算が一番の議案かと思います。
景気対策として打ち出されてた、11兆5,000億円の補正予算の概要は次のとおりですので、
皆さん確認頂ければと思います。

1.生活者の不安解消(3,518億円)
 ・高齢者医療を円滑に運営する大災策のために 2,528億円
 ・新型インフルエンザ対策のために  540億円
 ・医師不足等の対策のために  146億円
2.住まいと防災対策(7,296億円)
 ・災害の復旧のために  4,408億円
 ・学校等の耐震化のために  2,047億円
3.対炭素社会の実現と強い農林水産業創出(1,881億円)
 ・強い農林水産業を創出する対策等のために  1,510億円
 ・省エネ・新エネ技術の開発促進等のために  175億円
4.中小企業等の活力向上(4,469億円)
 ・新たな保証制度の導入のために 4,000億円(保証規模約6兆円)
 ・セーフティーネット貸し付けの強化のために 140億円(保証規模約3兆円)
5.地方公共団体に対する配慮(916億円)
 ・地方税等減収の補てん臨時交付金として  656億円
 ・地域活性化・緊急安心実現総合対策交付金として  260億円

見て頂くと、麻生新総理の思いが詰まった補正予算ではないでしょうか。
ラジオで聞くかぎり、委員会審議では「年金改ざん問題」が、かなり取り上げられていました。
もちろん、しっかりその真相究明、そして救済をしなければなりませんが、
ただ追いつめて選挙というのは、いかがなものでしょうか。
優先順位をつけて、やらねばならないことは進めて頂きたいと思います。
ちなみに、今日聞いた話しでは、昨年市長選に出られた「ずっと市民派」の方は、
鈴木じゅんじ代議士の対抗馬と言われる方の応援演説をしていたそうです。
まあ、どうでもいいですが、何だか「・・・・・?」ですね~。

明日から、文教民生常任委員会の視察ですので、ブログを一日お休みします。
2008.10.07 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://nissinforever.blog90.fc2.com/tb.php/465-1a89668d