昨日は、素晴らしい秋空の下で市内保育園の運動会。
私は昨年同様に新ラ田保育園にお伺いしました。
先日園舎建設の安全祈願祭があったように仮園舎により園庭が狭くなって、ご覧の状況。
08新ラ田運動会
園長先生のお話を聞くと、「他の場所でという話しもあったが、年長さんの思い出として・・」
ということでこの園庭でかけっこをさせてあげたいという思いからだそうです。
後半は園の南にあるゲートボール場をを使ってということでした。
私は、保育園運動会を途中で失礼させて頂きましたが、
大勢いらした保護者の皆さんも、きっと元気な園児たちと楽しまれたと思います。

次は瀬戸の鈴木じゅんじ後援会事務所開所式でした。
広い駐車場を埋め尽くさんばかりの人が集まった開所式ででしたが、
鈴木じゅんじ代議士の話しは普段とひと味違う、戦いに挑む熱い気持ちが伝わってきました。
鈴木じゅんじ開所式
愛知第7選挙区は北から、瀬戸、尾張旭、長久手、日進、東郷、豊明、大府の5市2町ですが、
7人の首長(市長、町長)が揃って出席され、代表で挨拶をされた増岡瀬戸市長は、
「民主党がいう革命はいらない」と、この地域の現状を変える必要はない旨の話しをされました。
景気対策、外交、国民全体の安全・安心などについては国が施策をうつわけですが、
そのためにもそれぞれの地域状況を正確に把握する必要もあるわけで、
住んで暮らし、多くの人たちと接して生の声を聞いてくれる方でないと正確に伝えられません。
自民党は駄目だというのでなく、誰が駄目なのでしょうか。
人で判断しないといけないと思います。
いずれにしても、若い力で駄目だといわれる自民党も変わらないといけませんので、
鈴木じゅんじ代議士には絶対に頑張って頂いきたいと思います。
2008.10.05 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://nissinforever.blog90.fc2.com/tb.php/463-127c199f