愛知県議会7区会視察二日目、
宮古島平良港の国際クルーズ拠点整備事業について、
84328663_2739688996126115_3245043238909771776_o.jpg 83984625_2739689252792756_2590310388423720960_o.jpg
沖縄総合事務局平良港湾事務所、
80838569_2739689049459443_9037430610414534656_o.jpg 83866032_2739689116126103_2727532248478777344_o.jpg
宮古島市担当者から現地で説明を受けました。
この春4月の供用開始を目指して工事が進められ、
これまで以上に観光施策に力が入ることになります。

宮古島での現地視察二ヶ所めは、
来間島再生可能エネルギー100%自活実証事業蓄電池施設。
来間島内住宅屋根の太陽光発電と宮古島での、
2基の風力発電よる蓄電、自活するデータ収集は完了。
84907952_2739707899457558_8844371400962605056_o.jpg 83927463_2739707959457552_4651311506959368192_o.jpg
こうしたモデル事業を進めることで多くのデータが蓄積し、
エネルギーのベストミックスへの施策が期待されますが、
再エネ電気の電圧管理が今後の大きな課題と言えるでしょう。


2020.02.05 / Top↑
Secret