今日から三日間、県議会同期一二三会有志による東北視察・・・。
午後、福島県浪江町の福島水素エネルギー研究フィールドは、
太陽光や風力発電など再生可能エネルギーから、
水素を製造することでCo2削減を進めていく研究施設で、
82541996_2711463118948703_7804928859370946560_o.jpg 83079535_2711463192282029_3909223359589646336_o.jpg
東日本大震災からの復興の象徴として今夏の東京五輪の、
聖火ランナーが走ることが公表されていますし、
この施設で作られた水素が供給されるとのこと・・・。
82706660_2711463052282043_5215430670737735680_o.jpg 82893155_2711463228948692_923664933554487296_o.jpg
偶然にも内堀福島県知事、吉田浪江町長が視察しておられ、
挨拶、一緒に写真を撮りましたが、
愛知県もFCV推進など水素社会を目指した、
取り組みをしていますので、研究成果を期待したいです。

また夜は愛知県、知多市から復興支援で派遣されている、
それぞれの職員と食事、激励の会となりましたが、
視察の浪江町は原発事故で立ち入りが制限されたことで、
人気が少なく、本当に復興には程遠いことを肌で感じ、
本当に原発推進について考えさせられると同時に、
もっと福島県に目を向けてできることをしたいと思いました。


2020.01.22 / Top↑
Secret