日進市総合計画審議会を傍聴しました。
現在第4次総合計画(~2010年)を進めているところですが、
その後の第5次総合計画に向けての審議会となります。
昨日は第1回目ということで委員の委嘱から始まり、委員長、副委員長の選任があり、
策定の流れ、そして第4次総合計画のあらましなどが説明されてから、
「こうした会には珍しく(委員長談)」委員の活発な意見が飛び交った会となりました。
日進市の方向性を決めるとても大切な計画ですので、審議会の議論はもちろん、
行政には審議会メンバーのしっかり意見を受けとめた策定を進めて頂きたいと思います。
昨日は、いろいろあった意見の中でも、
行政が責任をもってやるべき事、市民が主体となってやれることを分けて考えなければならない、
という委員さんの意見は、私も言い続けているところで、全く同感です。
日進市のロケーションの良さにあぐらをかくのではなく、また行政は市民に媚びるのではなく、
インフラ整備など行政でしかできないことを着実にこなしていくことが大切だと思います。
それぞれの立場でこうした、きちんと自分の考えを言える委員さん方により、
審議が進められることはとても喜ばしい事だと思いました。
2008.09.30 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://nissinforever.blog90.fc2.com/tb.php/457-a11f60aa