名古屋港管理組合議会行政調査3日目、
昨日、苫小牧から函館にJRで移動でしたので、
今朝も視察調査前に雨が降りそうな中でしたが、
69035919_2388391211255897_7115606751759564800_n.jpg 68735261_2388391234589228_8206929161097314304_n.jpg
函館駅近くのホテルからレンガ倉庫まで早朝散歩・・・。

さて、行政調査は函館市役所にて函館港における、
69463072_2388633517898333_4288994804672495616_n.jpg 68976091_2388633431231675_5756707772506832896_n.jpg
クルーズ船誘致や学生ボランティアによる、
「いか踊り」の歓迎・おもてなしの活動、
また埠頭新設についての説明を受けました。

庁舎内での説明ののち、雨が上がったタイミングで、
昨秋供用開始の若松ふ頭を現地調査でした。
68681360_2388633714564980_8570924508402155520_n.jpg 68730181_2388633814564970_4638057272243650560_n.jpg
これまでのクルーズ船が着岸していた港町ふ頭が、
観光地区と離れていたので新設により便利になり、
ソフト、ハード両面から海外観光客を集客する体制が、
整っておられることが理解できます。
北海道は港湾を自治体が管理するため、
観光政策を進めやすい面はあるものの、
名港管理組合でも今回の行政調査を活かして、
しっかりと取り組めるよう議論していきたいと思います。




2019.08.23 / Top↑
Secret