今日、総務常任委員会が開かれ、傍聴させて頂きました。
総務は歳入を所管する大変重要な委員会で、
今回は、私も一般質問させていただいたように、財政が厳しい状況になりつつあることを感じる、
いろいろな角度から多くの質疑が出されました。
各委員のこと細かに調べた上での質疑は大変参考になります。
今年度、私はまだまだ勉強不足という思いから、昨年と同じ文教民生にさせてもらいましたが、
こうした傍聴をしながら、他の委員会所管部分も勉強しているつもりですが、果たして・・・?
それにしても、冒頭の歳入部分ではとても突っ込んだ質疑があったわりに、
午前中で委員会が終了する、何だか肩すかしされた気がする委員会でした。

さて、国政は、今日いよいよ自民党総裁選の告示がされました。
5人が立候補し、12日間政策を競うことになりましたが、
私も党員の一人として、しっかりと候補者の訴えを聞き、県への一票を投じたいと思います。
ちなみに、今日耳にしたホットな情報では今度の日曜日、14日の午後1時頃に、
名古屋駅で候補者5人が揃っての立会演説をするそうです。
すごい人だかりになると思われますが、生の声を聞きたい方は党員でなくとも、
是非行かれたらと思います。
私は、日進ゆめまつりの手伝いがあるので、どうしたものかと悩んでいますが、
大切な一票ですので、頑張って名古屋へ行き、聴いてすぐトンボ帰り・・とも考えています。
ところで、今朝のブログの「8万人到達」はC新聞に載っていたとおり昨日でしたが、
新聞といえば、別の新聞に日進市議会の山根議員が源流を守る活動をされていると、
写真入りで載っていました。
みんな頑張っていますので、8万人目のお子さんが大人になる頃日進市はどうなっているか、
市民一人ひとり、また行政も議員も真剣に議論して良い方向へいきたいものです。
そうした意味では、総裁選のあとにあると言われる衆議院選挙も本当に大切ですので、
耳さわりのいい話しではなく、しっかりと裏付けのある話しを聞いていただき、
国政と地方自治体の関係を十分ご理解頂いた上で、賢明な判断をしていただけたらと思います。
総裁が決まり、来たる総選挙となったときには、
もちろん私は鈴木じゅんじ代議士がこれからもこの地区のために活躍頂けるよう、
しっかりアピールさせていただくつもりですので、よろしくお願いしたいと思います。

あれあれ、もう選挙モードのようでいけませんね。ホッとブレイクでした。


2008.09.10 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://nissinforever.blog90.fc2.com/tb.php/437-a12b986c