昨日、久しぶりの方に電話しました。
その方のお近くの街路樹について報告をさせていただいたのですが、
印象に残った言葉がありました。
「地域のためにがんばってますか?」でした。
「いえいえ、大してお役に立てずに・・」といったやりとりとなりました。
私にとって一番身近な方々は地域のかたで、当然いろいろ頑張っているつもりでも、
お役に立っているかどうかは自分で判断できることではないのでというところです。
私たち市議会議員は日進市全体にという意識を常にもって行動しないとけないと思いますが、
当然身近な地域、普段接する方々、団体などより近い市民のご意見に耳を傾けがちです。
でも、そうしたことがいけないわけでもなく、普通に考えてみて、
まず、その問題を解決することが他にとって不公平でなく、
他に地域も、他の団体も、多くの方々にも必要であればアクションを起こすべきだと考えます。
物事には、必ず表も裏がり、必要と言う人もいれば「NO」という方もお見えです。
より多くの方々のイエスにお答えするのが市民目線の行動といえる思うところですが、
昨日は、行政も絡んだ歴史のある、ある活動に対して、
あまりに無理解な発言を聞いたのでがっかりしてしてしまいました。
前述のように、関わっていると当然そこに肩入れしたくなるのは当然で、
誰もが良かれと思って行動しているわけですから、
おかしいと思うのであれば、実地に体験してから判断した方がいいと思います。
知らずに評価を下すのは、失礼というものです。
私自身、そうはならないように十分に気をつけて行動したいと思いますが、
既にそんな事がありましたら、お詫び申し上げると同時に、今後ご忠告いただけると幸いです。

今日は、最初の常任委員会、総務常任委員会です。
それぞれの委員会で附託された議案を審議しますが、
今回は今日に限らず補正、決算の議案ですので、
多くの皆さんに興味を持ってお聴き頂きたいと思います。
傍聴されたい方は、市役所5階の委員会室、朝9時半からですので、
それまでにお越し頂き事務局へ希望をお伝え頂ければと思います。

2008.09.10 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://nissinforever.blog90.fc2.com/tb.php/435-dd313cab