来週月曜日から開会となる2月愛知県定例議会、
すでに開会日の議会運営協議は終わっていましたが、
「豚コレラ」により被害を受けた農場救済のため、
議案が追加提案されることになり、
今日午後からその上程に関してあらためて、
議会運営委員会が開かれました。

手塩にかけて飼育した豚を殺処分した農業へ、
借り入れの際の保証を県がすることや、
発生する金利を実質的に県が負担する内容の議案で、
大変な打撃を受けた農場が経営を存続するための、
支援する緊急対策ですので、初日に議決をすることが、
委員会で決定し、本会議でも議決されると見込まれます。

普段はしっかり議論をしますが、このように緊急な議案も、
時にはあるわけで、県民の生命財産のために、
何がベストなのかこれからも日頃から考えて参ります。


2019.02.22 / Top↑
Secret