三連休最後の今日は格別の公務もなく、
終日地元で私事と政務活動でしたが、
朝、事務所へ向かう前のテレビのニュースで、
東名高速道路が東京-小牧間で開通して、
今年でちょうど50年と報道していました。
25105004067.jpg
(写真はイメージです)
車による物流を飛躍的に伸ばすことに貢献し、
日本の経済発展にもつながった東名高速道路の、
累積の経済効果は60兆円と試算されるとのことで、
「道路など基盤整備は最大の福祉施策である」と言われ、
私も口を開けば「インフラ(社会基盤)整備」と言いますが、
福祉(幸せ)の向上は数字ではなかなか表しにくいものの、
こうした経済的な効果は良く理解できると思います。

昨今、自然環境を守ることも大切ですので、
そうしたことも頭に置きながら「選択と集中」で、
より効果の高い基盤整備について、
皆さんと思いを共有出来ればと思います。


2019.02.11 / Top↑
Secret