大雨による被害が愛知県内各地で出ていると報道されていますが、
そんな肝心なときに、日進市への雨の状況を把握するための、
「天白川水位観測システム」が日進市HPから見られなかった・・ことについて、
昨日朝一番に部局の話しを聞けました。
その内容は、9月3日から監視カメラのメンテナンスの予定があり、
その日から監視システムが見られない旨の内容を掲載するデータ処理をしたところ、
誤って9月3日まで何も見られないようになってしまっていたということでした。
何を写らない画面を見ると「まったく何をやっているんだ」ということかと思いますが、
現実には、一昨日の警報で市役所では担当の皆さんは待機となって、
役職の方は市内の危険箇所を巡視したり、夜は泊まり込みの監視を続けておられたようで、
監視システムのデータも役所内では見られ、しっかり確認をとっていたということでした。
また、お聞きしたところ、この観測システムでのデータ上注意水位を超えると、
担当の携帯に警報のメールが届くようになっていて、緊急にそなえることができるということで、
私としては、このシステムがちゃんと生かされていることが確認できて納得しました。
トラブルやミスはあるものの、普段きちんと仕事をこなして頂けるのが一番です。

昨日のうちに、こうした内容について報告しなければと思いながら、
午前は役所でヒアリング、午後は宅建のPC教室、そしてお通夜などもあり、
情報はタイムリーでなければ意味がないのに、今朝になってしまい失礼しました。
2008.08.30 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://nissinforever.blog90.fc2.com/tb.php/422-35fdcfea