ちょっと前の話ですが、近所の方から「ちょっと見てください」と相談がありました。
何の話かと申しますと、道路から水が浸みだし、お隣の駐車場が水浸しだということでした。
すぐに東郷町の愛知中部水道企業団の窓口へ行き確認したところ、
結論から書いてしまうと、香久山のような住宅街は開発の時に、
水道管埋設をするので各戸が引き込み接続して使用開始すると当然水圧がかかり、
接続部分が緩んだり割れたりすることがあるということでした。
当然道路を掘り返しての補修工事となるのですが、その道路を掘る許可に時間がかかり、
その案件については、少し前から申し出を受けていたので、
私がお聞きした翌日の工事で直され、現在は何ともない状態です。
「水道について」というと「市役所」と連想しそうで、
ひょっとするとあまりご存じ無い方もお見えかも知れませんが、
本市の場合前述の愛知中部水道企業団が広域に私たちに水の供給をしてくれています。
昨日はこの企業団管内市町議会議員ボウリング大会がありました。
年に1度の行事で今年は、豊明14名、日進12名、東郷11名、長久手7名、三好12名参加。
その後、懇親会が各市町の首長、関係県会議員も来賓として参加され、開かれました。
こうした近隣の議員さんとの交流は先日のゴルフ同様、和気あいあいの中で、
いろいろ情報交換ができて大変有意義だと思いますが、
昨日の場合は、首長、県議が同席されたということで、
このときとばかり、積極的に話(陳情?)をされる方も多かったようです。
とにかく、数人の方のスピーチにあったように、
企業団には私たちの生活にとって大切な「水」を安定的に供給いただくよう、
日頃のお仕事に感謝すると同時に、今後もよろしくお願いしたいと思います。

2008.08.22 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://nissinforever.blog90.fc2.com/tb.php/414-70706707