群馬県視察初日の今日は八ッ場ダム建設現地調査でしたが、
早朝、道の駅八ッ場ふるさと館で国土交通省、
関東地方整備局八ッ場ダム工事事務所副所長と待ち合わせ、
44197824_1911725305589159_1709760582854377472_o.jpg 44188841_1911725262255830_1464957510090752000_o.jpg

44213207_1911725408922482_4765230570978410496_o.jpg 44254831_1911725338922489_6724312613796184064_o.jpg
事務所でまずは概略説明を受け、その後現地視察・・・。
計画から例の工事中止などもあり長きにわたる建設ですが、
本体工事も順調で来年には多目的ダムとして供用開始です!

愛知県東三河で建設中の設楽ダムとほぼ同じ規模で、
工事期間の長さからこうした用地買収、移転を伴う公共事は、
本当に多くの方々の理解あってのものであることが、
あらためてわかりますし、説明の大切さを感じます。

続いて本日の視察2ヶ所めは群馬県最北の町みなかみ町の、
観光協会で町のインバウンドに関する取り組みについて調査。
44229676_1911897495571940_2493057631464194048_o.jpg 44318130_1911897668905256_8160398554859307008_o.jpg
町内18ヶ所の温泉の入湯税を原資にして、
台湾、タイ、インドネシア、シンガポール、オーストラリアからの、
誘客をと頑張っておられることがわかりした。
夏場のラフティング、秋の紅葉、冬場のスキーなど売りは多く、
また何より宿泊施設がすでに多くあることが強みだと思います。


2018.10.18 / Top↑
Secret