昨日、管理物件の入居者の息子さんから朝早くに電話があり、
「父が亡くなりました・・」ということでした。
入院先でお亡くなりになったということで、
先月の振り込みで水道料金が入っていなくて心配していたところでした。
共用部分の電灯が切れると教えてくださったり、他の入居者の世話と焼く連絡をくださったり、
結構なお年(確か74~5)でしたが、まだ勤めもされ見た目はとても元気だったのですが・・。
部屋の鍵が見あたらないので開けて欲しいという話で、飛んでいったのですが、
息子さんは、横浜から駆けつけてきておられ、孤独死とは違いますが、
親族に看取られながらではなかったようで、お気の毒です。

今は親子が同居していないご家庭が多く、
高齢の方が一人暮らしをされているケースが本当に増えていると思います。
お元気だと、つい大丈夫と思いがちでこんな話が多くなってきそうですが、
個々の問題ではなく、社会問題として考えなければならないではないかと感じました。
私自身、兄が孤独死してさみしい思いをしたので心が痛む話でした。

さて、話変って、昨日ある方からメールを頂戴して、
私のブログに登場する人たちのお名前を書いたら、もっと親近感が湧いていいのでは?
そして、もっとそうした人たちの話を書いたらというような提案をいただきました。
頑張ってくださる方へのお礼の意味で本当なら実名でとも思ったりしますが、
ネットはどんな反響があるかも分かりませんし、ご迷惑をおかけしてはと、
今は、公の立場にある方やHPをお持ちの方以外は書かないようにしています。
日頃の思いつきを書き留める程度のブログですので、これでよいかなあと思うのですが、
名前を載せてよ、という方がおられましたら、名前入りで投稿頂ければと思います。
但し、すみませんが内容によっては(議論の場としたくないので)、
私の言葉でご紹介となるかも知れませんのでご了承頂ければとは思います。


2008.08.20 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://nissinforever.blog90.fc2.com/tb.php/412-531aa5ba