ロシア視察はいよいよ最終日、
41671138_1870491693045854_935342215192903680_o.jpg
午前中クラスノヤルスクの友好団体の方々の案内で、
ロシア最後の視察、クラスノヤルスク水力発電所見学、
41622022_1870785546349802_7741704552772009984_o.jpg 41727806_1870785629683127_1188716251677982720_o.jpg
行政がらみでないので施設内へは入れずでしたが、
41619244_1870785669683123_978542976235995136_o.jpg 41594608_1870785706349786_2717196628724285440_o.jpg
雪になりそうな雨が降り、とても寒い中、
現地の方々は冬の装いですが私は帰国に備えて、
ウインドブレーカーの下は半袖・・・。
帽子とストールをお借りして外からの調査となりました。
日本の高低差のあるダムと違い、
零下30度でも凍らない圧倒的な水量で発電します。

ロシアはその広い領土に原油や天然ガスなどを保有で、
エネルギーには苦労しないと思いきや、
冬は大地が凍り太陽もあまり見えないシベリアでは、
こうした水力発電が必須なのだと理解できます。

夕方、クラスノヤルスクのイェメリャノヴォ空港からの帰国は、
ノボシビルスク空港へ飛んでロシアから出国、
経由地の北京へは14日早朝の着となりますので、
機内と空港待合で1日半の動日でした。


2018.09.13 / Top↑
Secret