先週土曜日くらいから早いところでは、お盆休みに入っていると思いますが、
私の会社は、宅建協会に合わせて12日から17日までと、一応しています。
一応というのは、別段すっかり仕事をしないわけでなく、用事があれば、
あるいは暇なら雑務をするし出かけるということなので・・ということです。
もっとも、昨年から、議員としての仕事もあるので、もっと関係なしになっていますが・・。
とはいうものの、今日は気持ちが少しお休みモードとなってしまい、
木祖村の合宿からの無精髭を夕方まで剃らずにいて、家族から大ブーイングでした。
顔をきれいにしてから、夜は祖母の7日参りの6日目でした。
来週49日となるので、今年は初盆にならないということでしたが、
5年前の兄の時より冷静にお坊さんの言動を見聞きしているので、
宗派によっていろいろ違いはあるなあと思いつつ、仏教とは何ぞやと興味が湧いてきます。
子どもの頃、死んだらどこへ行くのだろうなどと、真剣に考えたこともありますが、
難しいことはさておき、先祖を敬い、生きている両親や身内、
そして周りの人一人ひとりに感謝の気持ちをもつことが大切だと、
いつからか思うようになりました。物に対しても同様かと思います。
例えば自分の車に対しても洗車の時「有り難い」と思って接すると、
交通事故に遭わずにすんだりしている気がします。
先日からテレビは、オリンピックや甲子園で大騒ぎですが、
オリンピックに出るような一流になると神頼みのようなことは、ないのでしょうが、
ベストのパフォーマンスを支える精神は、祖先や身内に対する祈りのようなものでは、
と選手の試合後のコメントを聞いても感じます。
年に一度の機会なので、仕事やレジャーで終わらないように、
本当の盆休みで先祖供養をして、自分の回りを冷静に見つめなおすのもいいかもしれません。
2008.08.12 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://nissinforever.blog90.fc2.com/tb.php/404-e71e29ee