7月6日(金)日進市長選候補者3名による公開討論会が開かれました。

JCの皆さんのご努力で大勢の市民の皆さんの集まる中、
大変中立な討論会が開かれたことは有意義なことだったと思います。
感じたことは人それぞれだったと思いますが、
私としては、さすが市長を目指される方々の考えだけあって、とても参考になる話を聞くことができ、有意義な時間を過ごせました。

中でも近隣市町との合併についての○×質問については、
私自身「いつまでも日進」を掲げるので、合併で日進市がなくなるのを考えるのは、
さみしいと言う思いからやや×に近い感覚だったわけですが、
将来のことであり、想定される様々な事柄を個々に検討しながら、
しっかり議論し、可能性を残して考えなければならないことだとあらためて感じました。

まもなく選挙戦の火ぶたが切って落とされるわけですが、
各候補しっかり主張を市民に訴えていただき、
それぞれの考えが浸透した状態で投票日をむかえて頂きたいと思います。
いずれにしても、それぞれの候補者の掲げる良いところは、
どなたがなられるにしても、何とかものにしていけるといいと思います。


2007.07.08 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://nissinforever.blog90.fc2.com/tb.php/40-f5ba4372