少し前の新聞に「エコとエゴ」という投稿が載りました。
世の中「エコ」というと何でもまかりとおるような雰囲気があるが、
実はその裏でエゴもあるというような話でした。
確か最近のベストセラーでエコ活動の間違いを指摘している本があったと思いますが、
とにかく、最近テレビ、新聞などの報道によって世論が一気にまとまる傾向にある気がして、
怖さを感じます。
物事、即決しなければならないことなど、そんなに無いはずですので、
あまり流されずに、しっかり情報を集めて自分の結論を出せるようにしたいものです。
最近、我が家のテレビの右上には「アナログ」という文字が出ます。
「アナログ」=「時代遅れ、もう使えないよ!」と言われているようで気分がよろしくありません。
何故デジタル化かの説明がないままの移行で(経済活性化のつもりかと思いますが)、
大きな流れは、作られていることも多々あります。
お隣、韓国とのすれ違いの論点も、韓国報道は政府の牛肉輸入再開の失策をもみ消すために、
日本たたきをしているとも聞きます。
ナショナリズムに走るとどうしても平和が壊れる可能性が出てしまいます。
国民一人ひとりが慎重に冷静に物事を判断できるように願いたいです。

内閣改造もありました。どんな意味合いの改造なのか、じっくり考えてみませんか?
2008.08.02 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://nissinforever.blog90.fc2.com/tb.php/393-3b7af23f