今朝は出かけは曇り空、またシトシト天気でしたが、
東京へ出張、東京銀座での内閣府による、
地方分権改革シンポジウムでした。
29386104_1642707035824322_2599274835573997568_n.jpg 29365856_1642707065824319_8158484631532863488_n.jpg
新幹線名古屋駅でパネラーとして登壇する、
太田豊田市長と新幹線でバッタリ出会い、
市長がまだ企画部長の頃以来でしたので、
あらためて名刺交換となりましたが、
DSC_0135.jpg DSC_0136.jpg
大村知事と張り合うくらい地元PRの名刺で、
シンポジウムでもしっかり発信されました。

話の順序が入違いましたが、シンポジウムは、
事務次官挨拶で始まり、元総務大臣増田寛也氏、
法政大学法学部教授 高橋滋氏の基調講演。
29342417_1642836842478008_6856258746478231552_n.jpg 29433310_1642836875811338_969899869948870656_n.jpg
続いて太田稔彦豊田市長はじめ5名のパネラーによる、
パネルディスカッションとなりました。
太田市長からは「カイゼン」のトヨタらしい取り組みや、
提案募集方式の実績など発表があり参考なりました。

しかし「地方分権改革」とは言うものの、
国の方針は「知恵」を出せばお金をやる!というもので、
権限・財源委譲という本来の地方分権とは程遠い!
簡単ではない、徐々にとは思うものの、
とにかくまだまだだなぁと今年も思いました。

ちなみに今朝バスに乗るのに通りかかった、
地元香久山の大手家電販売跡地では、
進められている書店、喫茶店、コンビニなど、
DYnAFhIVoAAazl1.jpg
商業施設が完成間近・・・新たな賑わいに期待です!



2018.03.19 / Top↑
Secret