午後、鶴舞の勤労会館で自由民主党愛知県支部連合大会が開かれました。
08県連大会
来賓に神田知事、松原名古屋市長、本部からは古賀選対委員長が来て、
見づらいかと思いますが、写真にあるように衆議院選の決起大会に様相でしたが、
配布された資料の重点要望などをしっかり把握して、
本市に落とし込んで連動できるようにしたいと思います。
知事や市長のあいさつから、現在の問題があらためて聞き取れましたが、
古賀選対委員長の言葉の通り、自民党も参院選の敗因分析をして、
国家・国民のために考え行動する必要があります。
金融ビッグバンから、まさにグローバル化と言われる中で、
人口構造の変化に対応するための新しい制度、仕組みをつくらないといけません。
このあたりは、わたしなりの意見をあらためて書こうと思いますが、
とにかく、来賓の話や、13地区の現職代議士、また2地区の新人候補者の決意を聞き、
それぞれとても共感できる部分も多く、やる気が湧いてきました。
暑さに負けず、しっかり頑張りますぞお~!!

さて、夕方は市民会館で3日間にわたり催される、
「にっしん 平和の集い 2008」を見せて頂きました。
皆さん、ご存じだと思いますが、日進市は非核平和の宣言をしています。
平和宣言都市
この他、展示コーナーでは、「千人針」の再現や、
千人針
「peace nine 2008展」からの出展作品
平和展
「憲法9条は難しくてよくわからないけど、戦争はいらない」というタイトルが印象的でした。
また、この日小ホールでは「いのちの賛歌」として、
講演&朗読&シャンソンの夕べが開催されました。
私も「にぎわい祭り」で買って読ませて頂いたアレン・ネルソン氏の話の朗読の後、
シャンソン坊主 一宮市 観音寺住職 中野見夫さんの講演とシャンソンでした。
シャンソン坊主
笑いを誘う話ぶりとは裏腹に、お子様を川でなくされ、
そうした悲しいことが起こらないように川に柵を作るよう、
行政に働きかけたというお話しとそれを題材にしたシャンソンには心を打たれました。
3日間の、こうした運動を市民と行政が一緒になってするというのは、
とても素晴らしいことで、もっと広くアピールできればと思います。

シャンソンを全部聴けずに、その足で米野木で開催された、
「衆議院議員 鈴木じゅんじ国政報告会」に参加しました。
米野木じゅんじ報告会
ここでは、代議士の報告の後、とてもユニークな質問が飛び出したり、
また真剣な話のやりとりがあったりと、夜遅い(9時過ぎ)というのに熱心な会でした。
皆さんからのお話を聞くと考えなければならない事が明確になってきて、
とても参考になり、参加した甲斐があったと思えます。
私も代議士に負けないようにしっかり活動したいと思います。
2008.07.26 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://nissinforever.blog90.fc2.com/tb.php/385-47ba1f58