このところ梅雨時のようですが、
今日は愛知県議会建設委員会県内調査でした。
早朝議事堂からバスにて豊田加茂、西三河建設事務所へ。
自分の選挙区との違いを実感できる良い機会でした。

最初の豊田加茂建設事務所管内の調査は、
車中からの現地調査、国道301号九久平地区(交差点改良)、
松平地区(道路改良・バイパス)、
野見山地区(道路改良・四車線化)、
都市計画道路 豊田則定線 高橋(道路改良・四車線化)を視察。
20882526_1439825729445788_2191536446876566375_n.jpg 20841802_1439825806112447_3300638436140204482_n.jpg
松平バイパス工事は切り土、盛り土、トンネルと、
大変な工事ですが、現在の曲がりくねった山道から、
最短距離を走ることになり、ずいぶん時間短縮になります。

豊田加茂建設事務所にて、あらためて管内の事業説明、
20841068_1439920359436325_1983017009182816820_n.jpg 20882826_1439920382769656_2127947839537439960_n.jpg
また管内自治体豊田市副市長、みよし市長も同席し、
事業提案(要望)となり、提案に対する建設部からの答弁、
そののち質疑応答で、私から「砂防について」と、
名古屋からの幹線道路「国道153号渋滞対策について」質疑。

続いて豊田市から岡崎市に移動、
西三河建設事務所に入り管内事業説明、
20799175_1439965462765148_8073289243734929533_n.jpg 20770269_1439965509431810_3361366067865278820_n.jpg
また管内自治体岡崎市、西尾市、幸田町それぞれの首長から、
事業提案説明でしたが、到着手前の電線共同溝及び、
街路改良工事現場を車中より視察。

西三河建設事務所を出て、蒲郡碧南線、西尾幸田線、
それぞれの道路改良・四車線化の現場を視察して、
最後の調査先、西尾市の矢作川浄化センターへ。
20799337_1440013162760378_6426035770455237264_n.jpg 20841894_1440013196093708_973503084017590543_n.jpg
650haの敷地にある施設を車中から視察。
処理時に発生するメタンガスを、
最終汚泥乾燥の燃料に利用することで、
年間約4000万円のコスト削減をしたとのこと。
また今後矢作川流域処理量が増えることから、
施設の増設する計画があるとの説明を聞きました。
浄化センターは社会にとって必要不可欠な施設ですので、
より低コストで環境に良いものにと期待したいです。

夜は地元で意見交換会でしたが、
昼間の視察同様に大変有意義な時間を過ごせました。
参加の皆様、ありがとうございました。
今後ともよろしくお願いいたします。



2017.08.16 / Top↑
Secret