先週は中学校で試験の間、毎日あいさつ運動でしたが、
今日は「0」の日で、小学校のあいさつ運動、朝から元気な「おはよう」をたくさんもらいました。
今日、何年生でしょうか低学年くらいの女の子が、
「ほらっ」と見せてくれたのは、小さな手に乗せられたトカゲでした。
最近は男の子でも蛇やトカゲを触れない子ばかりだと思っていましたが、
あんなかわいらしい子が平気で楽しそうにトカゲを見せてくれたことは驚きでした。
逞しい香久山小学校の児童に、つい「いいぞ!!」と思ってしまいました。

さて、午前、学校公開でしたので、香久山小学校と日進西中学校を見せていただきました。
2校ともPTAの皆さんが受付で、防犯対策をしていただいていました。皆さん、お疲れ様でした。
昨年は、初めての学校公開だったからか、わざわざ議員にも案内があって、
会派のメンバーと4校を回ったと思いますが、今年は一人で慣れた2校だけでしたので、
やはり他の行ったことのない学校へ行けば良かったと反省でした。
小学校は大勢のご父兄と、時折地域の方と思われる方がいらっしゃいましたが、
中学校は参観者が少なめで、小学校だけでなく、
中学生も地域の方々が見守っているよと思えると良いなあと思いました。

小学校の窓から、香久山エコステーションが見えたので、久しぶりに慰労にお伺いしました。
(ユニー香久山駐車場の一角でやっていらっしゃいます。皆さん、ご利用ください。)
エコステーション

県のエコ事業としていただけたとのことで、メンバーの皆さんの活動が評価され良かったです。

午後から、故福岡支部長のお通夜、告別式へのご配慮のお礼のため、
私は自民党政調会長の立場ということで、
高木議長(前幹事長)、古谷自民党日進市支部事務局長と3人で、
自民党県連、また県議会議員の方々のところへお伺いしました。
何かしていただいたら、しっかりお礼をする。当たり前のことですが、
最近あまり出来ていなかった気がして、
これから自分のことも絶えず振り返ってみようと思います。

夜、NHKで大阪府の財政再建のドキュメント番組がありましたが、
大阪府に限らず、どの自治体もこれまで様々な市民サービスの取り組みにより、
支出が増大しており、それに対して現実の収入とのバランスを、
どう取るのかが問題だとあらためて思いました。
本市の場合、均衡を保ってはいるものの、今後支出の無駄を見直し、
さらに安定した収入の増加が不可欠であることは間違いないことで、
行政と一緒に私たちも研究しなければならないと思いました。
番組からは、これまで自信のなかった「優先順位」について、
参考になる事例を見ることができ、ヒントを得られて良かったと思います。
2008.06.30 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://nissinforever.blog90.fc2.com/tb.php/359-d31f05e1