28日の土曜日は、久しぶりにユニフォームを着て少年野球のお手伝いで、
午前はノック、午後はバッティングピッチャーをつとめさせてもらいました。
少々からだがなまっているのか、また手にマメができてしまい(情けない)、
思うようにノックができずでしたが、選手達は日頃の監督コーチの指導の下、
しっかり成長しているのを実感しました。
スタッフの皆さん、ご苦労様です。いつもありがとうございます。

さて、土曜日夜、日曜日は自民党日進市支部支部長 福岡術夫さんのお通夜、告別式。
有志でお手伝いということだったので、受付をさせていただきましたが、
雨が降る中にもかかわらず、本当に大勢の弔問客がありました。
多くの一般の皆さんはもちろん、弔辞を読まれた鈴木じゅんじ代議士始め、多くの議員さん、
萩野市長、佐護前市長、山田元市長さん始め、市役所関係の皆さんも駆けつけられ、
まさに長年の日進市との関わりを象徴するようでした。
私としては、おつきあいが浅いので、
昔からつきあわれている方ほど、支部長のことを存じ上げいるわけでもありませんが、
豪快な一面をもちながら、繊細な心配りがあったからこそ、
このように大勢に見送られる式となったのだと、故人のお人柄が偲ばれるところです。
私も少しでも福岡先生のように市民のためになるよう頑張りたいと思います。
本当に短い間でしたが、大変お世話になりました。ありがとうございました。
安らかにお眠りください。
2008.06.29 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://nissinforever.blog90.fc2.com/tb.php/358-e651aeca