今日も、ジョギングとあいさつ運動から始まり、
貯まっていた仕事を片づけてすっきりしたところで、
会派室でこの6月議会について話しました。
文教民生常任委員会が2日間にわたり、また昨日の閉会日が長引いた、
今回の議会ですが、その進行中も状況を把握していましたが、
あらためて情報収集をして、その複雑さ、奥深さを確認しました。
「複雑、奥深い」などと分かりづらい表現をしましたが、
これこそ「議会劇場」だったということでしょうか。
現実として、こうした裏の部分もあるのかもしれませんが、
出来れば分かりやすく、正攻法でいきたいものです。

などと書くと、また「てっぽうだま」が飛んでくるかも知れません。

2008.06.25 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://nissinforever.blog90.fc2.com/tb.php/355-b8df2822