6月の定期街宣活動は、自民党日進市支部の女性部の皆さんも加わり、
大勢(約20名)での活動となり、また衆議院議員 鈴木じゅんじ代議士もご参加くださり、
じゅんじ街宣

タイミング良く雨のない時間帯で、日進駅前、赤池駅前で訴えをさせて頂きました。
じゅんじ先生の訴えはわかりやすく、国会で何がおこっているのかが、
聞いて頂いた皆さんにしっかりと届いたのではないかと思います。
私たちに必要なのは、まずは自分たちの考えや活動を説明をし、
こうした街宣の機会を十分に生かして、丁寧に市民の皆さんにしっかり分かって頂くこと。
そしてまた、それに対していろいろなご意見を頂戴していくことだと思います。
これからも、この街宣活動を続けていき、
また報告会、通信などで皆さんとつながっていこうと思います。
街宣活動のあとは、自民党支部の幹事会でした。
ほとんどの幹事さんが出席され総会に向けて話し合い、活発な意見もありました。

夜は、名古屋市議会議員 東郷てつや氏後援会主催の会に招待いただき、
岐阜選出衆議院議員 野田聖子代議士の話を聞かせていただきました。
野田聖子代議士

郵政民営化の評価、少子高齢化対策、夫婦別性の話など、
歯切れのいい分かりやすい話であっという間の45分でした。
私は東郷てつや先生はもちろんよく存知あげていますが、
今回、後援会長の青木さんと旧知だったことで呼んでいただきました。
講演会を聞かせて頂き、また立食パーティーでは多くの方々と、
お話しが出来てとても有意義な会で、東郷先生、青木会長には感謝です。
この広がるネットワークを今後の活動にしっかりといかしていきたいと思います。
2008.06.23 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://nissinforever.blog90.fc2.com/tb.php/352-9ba4a1a6